目次
 ・ONE PIECE(ワンピース)設定資料集
 ・NARUTO(ナルト)設定資料集
 ・BLEACH(ブリーチ)設定資料集
 ・HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)設定資料集
 ・トリコ設定資料集
 ・暗殺教室の設定・資料集
 ・FAIRY TAIL(フェアリーテイル)設定資料集
 ・七つの大罪設定資料集

ロードス島戦記 ブログトップ

OVA版ロードス島戦記 登場人物一覧
[ロードス島戦記]



ここをクリックすると移転先の該当記事へ移行します。
新着情報は移転先のブログにてお読みください。


※英雄戦争後のマーモ残党との戦いを邪神戦争と考えてまとめています。
※OVA上では名前が特定できない人(赤字表示)も、小説版に照らし合わせ人物を特定しています。


-パーンの仲間たち-

パーン:アラニアの北にあるザクソン村出身の騎士を目指す青年。最初は未熟であったが、ギムやカシューの下で修行し次第に立派な騎士として成長していく。最終的にはライト・オブ・ロードスという騎士の称号を授かる。無鉄砲で後先を省みない性格。

ディードリット:帰らざるの森出身のハイエルフで、物語中のほとんどでパーンと行動を共にする。邪神戦争時には、ハイエルフの生命力が必要不可欠とされる邪神カーディス復活のための生贄として捉えられてしまう。踊りや楽器が得意。

エト:パーンと幼い時からの友人である至高神ファリスの司祭。物語の始まりに、ファリスの司祭になるべく4年間の修行を終了しパーンの住むザクソン村に帰ってきた。英雄戦争まではパーンと共に行動することが多かったが、その後は別れて行動することが多くなる。しかし邪神戦争ではパーンと2人でファラリス神殿の地下深くまで入り込み、自身は大量の死者の魂と単身で戦うまで成長した。

ギム:幼なじみであるニースの失踪中の娘・レイリアを探すため、パーンらと共に旅に出るドワーフ。かつて鉱山の事故で怪我をした際、大地母神マーファに祈りを続けてくれたレイリアに対し恩義を感じている。命を賭してカーラの呪縛からレイリアを救う。

スレイン:パーンの故郷と同じザクソン村で隠遁生活を送っていた魔術師。ある程度高度な魔法を使えるが体力があまりなくすぐ疲れてしまう。ギムとは古い仲で、カーラとの決戦まで常に行動を共にしていた。カーラの支配から解放されたレイリアと次第にいい関係となっていく。

ウッドチャック:マイス砦に牢獄されていた盗賊。マイス砦がアシュラムたちよって落とされた際、パーンによって助け出された。その後パーン一行と行動を共にするが、レイリアをカーラの呪縛から開放した後、次のカーラの憑依体とされてしまう。

シーリス:英雄戦争終了後にパーンの仲間となる女傭兵。パーンらをマーモの残存兵と勘違いし襲ったことがきっかけで知り合い、その後シューティングスターとの戦いで再開する。邪神戦争時には参加しないつもりでパーンたちと別れたが、バグナードに襲われたパーンとディードの元に一目散で駆けつけ、結局邪神戦争にも参加する。パーンに気がある模様。

オルソン:シーリスの相棒で狂気と怒りの精霊フューリーがとり憑いたバーサーカー。シーリスを守るべき存在と認識していてシーリスが危機になると怒りが爆発する。シーリスと違って寡黙だが、時に的を得たことを言う。


-アラニア王国-

ニース:六英雄の一人で大地母神マーファの司祭。レイリアの母でもある。氷竜ブラムドと常に共にいて、作中神殿から離れることはなかった。

ジェブラ:アラニアにあるマイス砦の隊長。パーンにアラニア軍への入隊を勧めた直後に、アシュラムとカーラの襲撃を受け死亡する。

フィルマー:ザクソンの村長。ゴブリンを殺し村を危機に合わせながらも、娘を救ってくれたパーンに恩義を感じる。パーンを村から追放しろという村民の声に対し、パーンを村を代表してロードスの様子を探ってきてもらうという光明の妥協策を見出す。

リアラ:ザクソンの村長の娘。ゴブリンに襲われたところをパーンに助けられ、このことがパーンの旅立ちのきっかけとなる。走りながら服を着るという特殊能力を持つ模様ww

ザクト:パーンに食ってかかるザクソンの青年。


-ヴァリス王国-

ファーン:六英雄の1人でヴァリスの国王。ベルドの持つ魂砕き(ソウルクラッシュ)と対になる法の剣(ローフルブレード)を持ち、対マーモの盟主となる人物。英雄戦争の際にベルドと壮絶な一騎打ちの末に敗れ、死亡する。

フィアンナ:ファーン王の娘。アラニアへの使者としてアランに向かう途中にカーラに襲われ、パーン一行に救われる。邪神戦争の際はパーンに亡き父の形見の剣を託す。なぜかエトに気がある模様。

ナバ:上官を殺してしまった大男の兵士。カーラの魔術により凶暴化し、ヴァリス城のパーティーでカシューを襲う。

吟遊詩人:ヴァリスのパーティーで六英雄の詩を歌う。

テシウス:パーンの父で元はヴァリスの聖騎士。シューティングスターの生贄にするため連れ去られたフィアンナを独断で連れ戻す。その後戦争の最前線に立ち帰ってくることはなかった。

ジェナート:ヴァリスの最高司祭。北の国境が破られたことに驚く。

エルム:ヴァリスの宮廷魔術師。ジェスター公爵が来訪した際の会議に参加している。


-フレイム王国-

カシュー:傭兵王と言われるフレイムの国王でパーンの憧れの存在。作中ベルドやアシュラムらと並ぶ最高の騎士として描かれている。ファーン王亡き後は対マーモの中心的人物となっている。

シャダム:カシューの右腕でカシューと共に戦う戦士。

ランデル:カシューに使える隻眼の兵士。


-モス公国-

シェスター侯爵:金色の竜王マイセンに導かれ北の国境に向かう途中カシューと出会うモス公国の竜騎士。その後ヴァリスにやってきて対マーモの連合軍を結成する。作中ではカシューのピンチを救うことが多い。

ウォート:六英雄の1人でモスに住む大賢者。戦争などにはあまり関与しないが陰ながらパーンらに助言をする。カーラとは因縁深からぬ仲で意見の対立を見せる。

ラウド:シェスター侯爵に仕える竜騎士の一人

ジェイス:シェスター侯爵に仕える竜騎士の一人


-マーモ帝国-

ベルド:六英雄の1人でマーモの国王。魔剣魂砕き(ソウルクラッシュ)を持ち、他の六英雄より若さを保っている。英雄戦争では宿敵ファーンを一騎打ちのすえ倒すが、その直後カーラの魔法により絶命する。

アシュラム:ベルドの腹心の1人でマーモ近衛騎士隊長。騎士としてパーンの最大のライバルでベルドの死後、魂砕き(ソウルクラッシュ)受け継ぐ。シューティングスターとの戦い後に死んだと思われていたが、カーラに命を救われ邪神戦争に最終局面にて宿敵バグナードと相対する。

バグナード:ベルドの腹心の1人でマーモの宮廷魔術師。邪神カーディスに見出され物語の最後の倒すべき敵となる。支配の王爵を手に入れカーディスの力を得てからは、カーラ、ウォートと並ぶ作中最強の魔術師となる。髪型はかなり特徴的。

ピロテース:元々はダークエルフの部隊に所属しアシュラム配下ではなかったが、アシュラムと行動を共にするうちに次第に惹かれていく。シューティングスターとの戦いではアシュラムを命をかけて守り、アシュラムの胸の中で死んでいく。

アスタール:ピロテースの兄。英雄戦争時にカシュー配下の人間といざこざを起こしたダークエルフがアスタールだと思われる。エルフを人間よりも上等な生物だと思っている。

クローダー:バグナードの腹心で、支配の王爵を探すアシュラムに同行。シューティングスターとの戦いの最中支配の王爵を奪い戦場から消える。バグナードによって殺されたものと思われる。

スメディ:アシュラムの支配の王爵の探索に同行していると思われる闇の森の蛮族出身の女戦士。

ギルラム:アシュラムの支配の王爵の探索に同行していると思われる闇の森の蛮族出身の巨体の戦士。


-その他-

カーラ:六英雄の1人。灰色の魔術師と言われる作中最高レベルの魔術師で、物語前半におけるパーンたちの最大の敵。本体は額のサークレットにあり、最初はレイリアのちにウッドチャックに憑依してた。正しきものにも悪しきものにもロードスを支配させず、500年間も裏でロードスの歴史を操作してきた。

フレーベ:六英雄の一人で今はなき石の国のドワーフ。吟遊詩人の詩に出てくるのみ。

カノンの王:魔物にくみするマーモに屈せず、処刑される。


-五色の魔竜-

ナース:黒翼の邪竜。普段はマーモの地下に眠っている。英雄戦争時はベルドにまだ早いとされ出てくることはなかったが、邪神戦争の最終局面で地下から現れ、対マーモ連合軍に絶望的な危機感を与える。その後現れた金竜マイセンと激しい戦いを繰り広げる。色は黒色。

マイセン:金鱗の竜王。邪神戦争時にマーモに現れ黒竜ナースと戦う。色は金色。

シューティングスター:魔竜。火竜山の火口に住み、気性が荒く人間を襲うこともある。フレイムの町々を襲ったためパーンを含む討伐隊が結成される。また太守の秘宝として支配の王爵を守っているため、それを手にすべく動いていたアシュラムからも狙われることになる。色は赤色。

ブラムド:氷竜。マーファ大神殿でニースと共にいる。色は白色。

エイブラ:水竜:水の中に住み、ロードスの呻きに呼応するかのように活動するが、作中大きな行動は起こさなかった。色は青色。


-神々-

光の至高神ファリス:主にヴァリスで信仰される神で、エトが信仰する神でもある。神話では暗黒神ファラディスの軍勢と神々の時代を終わらすほどの壮絶な争いをする。

暗黒神ファラディス:マーモで信仰される神。神話では光の至高神ファリスの軍勢と争う。

大地母神マーファ:ニースやレイリアが信仰する神。神話では最後の生き残りを決し邪神カーディスと壮絶の戦いをし、その結果大陸から切り離されたのがロードス島である。

邪神カーディス:元は暗黒神ファラディスの配下の1柱で、マーモのファラディス神殿の地下に眠っている。バグナードを触発し復活を試みる。神話では大地母神マーファと壮絶な戦いをする。

戦いの神マイリー:シューティングスター退治のため為にマイリーを宿した槍が作られる。


ファンタジー作品の関連記事
OVA版ロードス島戦記 登場人物一覧
アルスラーン戦記 マルズバーン一覧
アニメ版精霊の守り人 登場人物完全一覧
FAIRY TAILの設定・資料集
七つの大罪の設定・資料集
ヘルシング 登場人物の強さ予想
進撃の巨人 リヴァイ班のメンバー一覧
進撃の巨人 巨人(奇行種)の一覧
進撃の巨人 第104期訓練兵団のメンバー一覧
★新たな情報は移転先のブログにて!

当ブログは移転しました、新しい情報は移転先のブログで確認してください。

↓移転先ブログの新規記事&更新履歴
漫画・アニメ関連のブログ集

ロードス島戦記 ブログトップ

人気記事ランキング

1位 : ワンピース 登場人物の年齢一覧
2位 : ブリーチ 斬魄刀全種類の始解・卍解・解号一覧
3位 : フェアリーテイル 魔導士ギルド妖精の尻尾のメンバー一覧
4位 : ワンピース 悪魔の実と能力者の完全一覧表(登場順)
5位 : フェアリーテイル 滅竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)の一覧
6位 : 暗殺教室 3年E組生徒一覧
7位 : トリコ IGO・美食會・NEOの主なメンバー一覧
8位 : ブリーチ 護廷十三隊の隊長・副隊長・隊員の一覧
9位 : ヘルシング 登場人物(吸血鬼など)の強さ予想一覧
10位 : ナルト 第四次忍界大戦以降の忍たちの様子
11位 : フェアリーテイルに登場する全てのギルド一覧表
12位 : ワンピース インペルダウンの囚人(脱獄囚)の一覧
13位 : 特攻の拓 登場人物の強さ・バイクの運転テクニックの予想
14位 : 東のエデン 12人のセレソン一覧
15位 : ブラック・ラグーン 組織別登場人物一覧
16位 : フェアリーテイルに登場する竜(ドラゴン)の一覧
17位 : 銀河-流れ星 銀-に出てくる犬の犬種別一覧表
18位 : 特攻の拓に登場する単車と乗り手一覧
19位 : スプリガン 登場人物(戦闘要員)の強さ予想一覧
20位 : アルスラーン戦記 パルスの万騎長(マルズバーン)一覧